読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hatena::Blog::Code404

日々のことをつらつらと。

本名を名乗ってから

今まで本名って嫌いだった。親の名を継いでるからだ。ハンドルネームは自分で好きな名を名乗れる。凄く魅力的だった。

しかし、自分で自分の名を付けれるが故に余りに愛着が湧かなかった。そこにはセンスも問われるからだ。さらに一度現実に戻ればそこは本名だ。 2 人の自分を行き来することになる。行き来すると言っても本質も実態も変わらない。…ハンドルネームって何か意味があるのだろうか。急に疑問に思った。自分は自分だ、隠す事は何も無い。名を変える意味が私には見つからなかった。

本名を名乗ることにした。自分が自分であることを表に出す。今まで Web 上での付き合いがあった人も本名で呼ぶようになっていってくれた。本名を名乗ってから何かが吹っ切れたのだろうか。自分が特定されるであろう個人情報の一部も多く晒す事にした。自分は自分だという意思表示かも知れない。自分の実体を晒す事によって何かを得れる可能性もある。

何故、自分は自分を隠していたのだろう。恥ずかしい? 相手の顔も見れない世界で何を恥ずかしがるのか。本名を名乗ってからは、( Web 上に於いて)自分を隠すという行為が異常にバカバカしく思えるようになった。*1

自分を表に出そう。自分は自分だ。これが唯一の私なのだ!

そうとも、私は酔っ払っている。

*1:別に隠してる(ハンドルで名乗ってる)人を馬鹿にしてる訳ではない。あくまで自分に対してだ。