読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hatena::Blog::Code404

日々のことをつらつらと。

iPhone5用の携帯動画変換君プリセット作った

せっかくのRetinaディスプレイなのでちょっと高画質で動画でもみてみようかと思い立った。

必要最低条件

毎回、iPhoneに動画をぶち込む時に変換してるソフトは定番の携帯動画変換君を使う。標準で使用されてるffmpegコーデックはシングルスレッドで動いてたのでマルチスレッドで動くようにしようとしたら、スレッド数指定しかできなかった(と思う)ので、rev.46392(73180ec)のバージョンを使用し、音声コーデックはNeroAacEncを使用する事にした。NicMP4Boxも使用している。

上記が正しく動作してる事が最低必要条件。

プリセット

用意された項目は以下のとおり。プロファイルはBaseline@3、FPSは29.97、音声チャンネルは2ch、サンプリング周波数は48Khzで固定。

サイズ 映像ビットレート 音声ビットレート
お手軽変換 16:9 QB 640x360 Quality-Based 4 96Kbps
お手軽変換 4:3 QB 480x360 Quality-Based 96Kbps
低画質 16:9 2pass 852x480 750Kbps 128Kbps
中画質 16:9 2pass 1136x640 1Mbps 128Kbps
高画質 16:9 2pass 1136x640 1.5Mbps 128Kbps
低画質 16:9 1pass 852x480 750Kbps 128Kbps
中画質 16:9 1pass 1136x640 1Mbps 128Kbps
高画質 16:9 1pass 1136x640 1.5Mbps 128Kbps
画質重視 16:9 1pass 1136x640 Quality-Based 2 128Kbps
低画質 4:3 2pass 852x480 750Kbps 128Kbps
中画質 4:3 2pass 1136x640 1Mbps 128Kbps
高画質 4:3 2pass 1136x640 1.5Mbps 128Kbps
低画質 4:3 1pass 852x480 750Kbps 128Kbps
中画質 4:3 1pass 1136x640 1Mbps 128Kbps
高画質 4:3 1pass 1136x640 1.5Mbps 128Kbps
画質重視 4:3 1pass 1136x640 Quality-Based 2 128Kbps

比較

元動画は、自分で録画エンコしてたまどマギの1話。比較画像の場面はOPの変身シーンで一番画像の破綻が目立った場所を選択。一番画像の破綻が目立った場所だから選択。

その他の元動画の情報は、H264 High@4 1280x720 2Mbps 60fps / AAC-LC 48Khz 192Kbpsで、再生時間は24:09となる。

ファイルサイズ 画像
元動画 380MB f:id:code404:20121112023951j:plain:w250
お手軽変換 16:9 QB 117MB f:id:code404:20121112023807j:plain:w250
低画質 16:9 2pass 151MB f:id:code404:20121112012253j:plain:w250
中画質 16:9 2pass 194MB f:id:code404:20121112012203j:plain:w250
高画質 16:9 2pass 279MB f:id:code404:20121112014931j:plain:w250
低画質 16:9 1pass 144MB f:id:code404:20121112020643j:plain:w250
中画質 16:9 1pass 180MB f:id:code404:20121112021346j:plain:w250
高画質 16:9 1pass 253MB f:id:code404:20121112022503j:plain:w250
画質重視 16:9 1pass 289MB f:id:code404:20121112015855j:plain:w250

総じて1passはブロックノイズが目立つ。低画質・中画質はボケが目立つが見る分には大丈夫。高画質は若干の色飛びが確認できる。お手軽と画質重視が想像以上にキレイだった。

もう何も考えずにお手軽変換だけ使えばいいんじゃないかな…。旧iPhoneiPadiPodでも見れるだろうし。